上映作品・近日公開作品

上映中作品・近日公開作品一覧です。
ロイヤル劇場の近日公開作品はこちらへ。

トーベ
10月30日(土)~11月12日(金)CINEXにて限定上映
日本を始め世界中で愛されるムーミンの物語。それは画家としてキャリアをスタートさせたアーティスト、トーベ・ヤンソン自身の人生を投影して生み出されたものだった。文学、コミック、舞台劇、アニメーションなど、今日においても色褪せること無く人々を楽しませ続けるムーミンのキャラクターたちは、いかにして育まれていったのか…。
素晴しき、きのこの世界
11月6日(土)~11月19日(金)CINEXにて限定上映
奥深く、あまりにも美しい。怪しげな小宇宙、きのこワールドへようこそ。きのこ・菌類は、食物としてだけでなく、様々な生命の再生や維持、アルツハイマーやがんなどの治療、環境汚染の浄化にまで役立つことから、地球上の様々な問題へのきのこの応用が今、期待されている。大ヒット“きのこ”ドキュメンタリー。
由宇子の天秤
11月13日(土)~11月26日(金)CINEXにて限定上映
息もつけないほどの緊迫と衝撃、世界の映画祭席巻‼女子高生自殺事件を追うドキュメンタリーディレクターの由宇子が父から明かされた衝撃の真実…。大切なものを守りたい、しかしそれは同時に自分の「正義」を揺るがすことになる…。果たして「“正しさ”とは何なのか?」。由宇子は究極の選択を迫られる。
  にしきたショパン
11月20日(土)~11月26日(金)CINEXにて限定上映
阪神淡路大震災、そして局所性ジストニアがピアニストを目指す若き二人の未来を奪う…。凛子と健太郎は小さい頃からの幼なじみであり、高校音楽教師のピアノの門下生。ピアニストとしての道を閉ざされるような大きな試練に襲われながらも、葛藤し、苦悩し「魂に響く音」を追い求めていく…。
  グレタ ひとりぼっちの挑戦
11月20日(土)~12月3日(金)CINEXにて限定上映
環境問題、SDGsへの関心が高まる今、観てほしい注目の映画!グレタは何のために闘うのか…。私たちはパンデミック後の世界でその思いにどのように向き合い、生きるべきか。爽やかな余韻の中に深いく思いを巡らせること必至のドキュメンタリー。
少年の君
11月27日(土)~12月10日(金)CINEXにて限定上映
孤独な優等生の少女と、ストリートに生きる不良少年。出会うはずのなかった二人の邂逅が、過酷な日常に微かな光を灯す。壮絶ないじめ、苛烈な受験戦争、ストリートチルドレンなど過酷な社会問題を描いたサスペンスでありながら、2人が魅せるピュアな魂の交錯が激しく胸を打つ…。
皮膚を売った男
12月11日(土)~12月24日(金)CINEXにて限定上映
シリア難民のサムは、偶然出会った芸術家からある提案を受ける。それは大金と自由を手に入れる代わりに、背中にタトゥーを施し彼自身が“アート作品”になることだった。実際のアート作品から着想を得て人間の本質をユーモアを交えて描く、想像もつかない物語。l
  グロリア ~永遠の青春~ PG12
CINEXにて近日限定上映
離婚と子育てを乗り越えて、自由に生きる彼女に訪れた“人生の春”とは…。大人の青春を讃えるロマンティック・ラブストーリー。主人公のグロリアを演じるジュリアン・ムーアは年齢を重ねることに戸惑いながら、それでも仕事に恋に、人生を自由に生きたいと願うひとりの女性のパワフルで繊細な等身大の大人の青春像をありのままに演じきった‼
  科捜研の女 -劇場版-
11月13日(土)~11月26日(金)CINEXにて<通常上映>
科学捜査研究所の榊マリコと捜査一課の土門刑事たちが、シリーズ初の劇場版で挑むのは、京都を皮切りにロンドン、トロント…と世界規模にまで拡がった<科学者連続転落死事件>。科学捜査の精鋭たちが集結!現代科学では解明できない完全犯罪に挑む‼マリコが命を懸けて臨む、衝撃の<最終実験>とは?
  マスカレード・ナイト
11月27日(土)~12月17日(金)CINEXにて<通常上映>
潜入捜査官×ホテルマン。正反対のバディは「仮面(マスカレード)」の下の真実を暴けるのか…。舞台となるのはまたしても「ホテル・コルテシア東京」。大晦日のカウントダウン・パーティーに現れる殺人犯を捕まえるため異色のバディが再び、凶悪な殺人犯の「仮面」を暴き、「死」のカウントダウンを止めることが出来るのか…。
  ウエスト・サイド・ストーリー
12月10日(金)~CINEXにてロードショー<通常上映>
1950年代のニューヨークに生きる若者たち…。社会の分断の中で生まれる夢、そして愛…。きっと、どこかに、私たちの居場所がある。スティーブン・スピルバーグ監督×伝説のミュージカルがこの冬満を持しての公開‼
  偶然と想像 PG12
12月18日(土)~12月31日(金)CINEXにて<通常上映>
偶然・・・それは、人生を大きく静かに揺り動かす。軽快な物語の始まり、日常の対話から一転、鳥肌が立つような緊張感とともに引き出される人間の本性、切り取られる人生の一瞬・・・日本映画の新時代を感じさせる映画体験が、観るものの心を捉えるだろう…。
0000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000