上映作品・近日公開作品

上映中作品・近日公開作品一覧です。
ロイヤル劇場の近日公開作品はこちらへ。

女神の見えざる手
12月16日(土)~12月29日(金)CINEXにて限定上映
オリンピック誘致、トランプ当選…その決定は、彼らの“見えざる手”が左右していた!政治家の心や世論を動かし、マスコミも操作し世界を変える決断に深く関与する。そんなプロフェッショナル集団=ロビィスト。いったい彼らはどんな戦略を立て、その見えざる手で人々の心や巨大な権力すら操作するのか⁉
Ryuichi Sakamoto:CODA
12月16日(土)~12月29日(金)CINEXにて限定上映
「全てをさらけ出した」2012年から5年間という長期間に渡る密着取材によって実現。さらにアーカイブ素材、貴重なプライベート映像も映画を彩る。坂本龍一初の劇場版長編ドキュメンタリーである本作は、オリジナルアルバム「async」の制作過程に密着。彼の音楽と思索の旅を捉えたドキュメンタリー。
リュミエール!
12月23日(土)~1月5日(金)CINEXにて限定上映

フランスのルイ&オーギュスト・リュミエール兄弟が発明した“シネマトグラフ”で撮影された映画、工場から出てくる人々を撮影した有名な『工場の出口』が世界で初めて有料上映された。本作は、1895年から10年間にリュミエール兄弟により製作された1422本の中から選ばれた108本で構成された珠玉の90分。 

  僕のワンダフル・ライフ
12月23日(土)~1月5日(金)CINEXにて限定上映
最愛の飼い主に会うために、50年で3回も生まれ変わったベイリー。すべての人を笑顔に変える、犬と人間の極上のラブストーリー!名匠ラッセ・ハルストレム、ドッグシリーズの集大成。けなげでかわいい犬を主人公に贈る、涙と笑いと感動の物語!遂に飼い主イーサンと再会したベイリーが気付いた<使命>とは⁉
ロダン カミーユと永遠のアトリエ PG12
12月30日(土)~1月12日(金)CINEXにて限定上映
『ポネット』の名匠ジャック・ドワイヨンが描き出す、「考える人」で名高いオーギュスト・ロダンの新たな肖像…。今年11月に没後100年を迎える、“近代彫刻の父”。彼は42歳の時、弟子入りを切望するカミーユ・クローデルと出会い、この若き才能と魅力に夢中になる。誰もが知っているあの傑作が、今、天才のアトリエから生み出されていく…。
密偵
12月30日(土)~1月12日(金)CINEXにて限定上映
日本統治時代の1920年代を背景に、独立運動団体「義烈団(ウィヨルダン)」と彼らを追う日本警察との攻防をスリル満点に描いた究極のサスペンス・アクション巨編!敵か味方か、密偵は誰なのか、互いに探り合いながら爆弾を積んだ列車は国境を越えて京城へ向かうが、そこで待っていたのは…。
猫が教えてくれたこと
1月6日(土)~1月19日(金)CINEXにて限定上映
猫の街、イスタンブール。そこに暮らす猫と人とのふれあいを包み込むような優しさで描く。トルコ生まれアメリカ育ちのジェイダ・トルン監督は、幼いころから猫と暮らした自身の体験を生かして、ステディカムを駆使し、地上10センチの猫目線から街や人を眺める。世界で最も幸せに暮らす、猫と人間の美しい姿に世界が喝采!
  エル ELLE
1月6日(土)~1月19日(金)CINEXにて限定上映
自宅で覆面の男に襲われたミシェル。元夫、恋人、部下、隣人…全てが疑わしい。犯人探しは、ところが、彼女の恐るべき本性をあぶりだしていくことに…。世界を驚愕させたヒロインを演じるのは、フランスの至宝にして歳を重ねる度に魅力が増すイザベル・ユペール。犯人よりも危険なのは“彼女”だった…。
  プラハのモーツァルト ~誘惑のマスカレード~
1月6日(土)~1月19日(金)CINEXにて限定上映
1787年、オペラ「フィガロの結婚」上演のため、プラハを訪れたモーツァルトが、その地でオペラ「ドン・ジョヴァンニ」を作曲したという史実に想を得て、猟色家ドン・ジョヴァンニを主人公にしたオペラ創作の背景に、モーツァルト自身を巻き込んだ愛と嫉妬と陰謀の三角関係があったとする独創的な作品である。
彼女がその名を知らない鳥たち R15+
1月13日(土)~1月26日(金)CINEXにて限定上映
あなたはこれを愛と呼べるか?嫌な女・十和子、下劣な男・陣治、ゲスな男・水島、クズすぎる男・黒崎。“共感度0%”の最低の登場人物しか出てこないのに、ページをめくる手が止まらないと話題を呼び、ベストセラーとなった人気ミステリー小説がついに映画化!辿りつく“究極の愛”とは…このラストは、あなたの恋愛観を変える!
  祈りの幕が下りる時
1月27日(土)~CINEXにてロードショー
2010年4月に連続ドラマとしてスタートした東野圭吾原作の「新参者」シリーズ。阿部寛演じる日本橋署に異動してきた刑事・加賀恭一郎が、謎に包まれた殺人事件の真犯人を探すというミステリー要素と、事件の裏に隠された人の心の謎を解くというヒューマンドラマ。シリーズついに完結!最高の“泣ける”フィナーレへ。