0200


上映作品・近日公開作品

上映中作品・近日公開作品一覧です。
ロイヤル劇場の近日公開作品はこちらへ。

ピアノ・レッスン 【デジタルリマスター版】 R15+
4月20日(土)~5月3日(金)CINEXにて限定上映
ジェーン・カンピオン監督の不朽の名作が30年の時を超えて美しい映像で蘇る…。「私」らしくありのままに生きようとするヒロイン像の原点が観る者の魂の深奥を激しく揺さぶる物語。本作で名声を得たマイケル・ナイマンによる、秘めた情熱が香り立つ哀切なピアノ曲、彼女の激しい想いと自ら切り開く運命の物語は永遠に心に刻まれる…。
コットンテール
4月27日(土)~5月10日(金)CINEXにて限定上映
心を閉ざしてきた父が、本当に伝えたかったこととは…。亡き妻<母>に導かれたイギリスの地で、新たな一歩を踏み出そうとする家族の物語。イングランド北西部に広がる湖水地方は、イギリスで最も風光明媚なリゾート地として知られる。その起伏に富んだ美しい自然の風景をカメラに収めた本作は、家族の愛と再生を紡ぎ上げたロードムービー仕立てのヒューマン・ドラマである。
パリ・ブレスト
4月27日(土)~5月10日(金)CINEXにて限定上映
過酷な環境で過ごしている少年ヤシッドにとって唯一の楽しみは、里親の家で食べるスイーツ。いつしか最高のパティシエになることを夢みるようになっていた…。どん底から世界の頂点を目指す、若きパティシエの奇跡の実話!目にも美味しい、絶品スイーツを召し上がれ!
  ブルックリンでオペラを
5月4日(土)~5月17日(金)CINEXにて限定上映
アートとカルチャーの最先端の街ニューヨーク・ブルックリンに住む一見幸せそうな夫婦。2人に訪れた突然の出会いがそれぞれの人生にもたらす、<想定外の愛>とは!?時に予想だにしないサプライズをくれる人生。その豊かさと可能性に胸が踊る、愛犬の散歩から始まる、驚きと感動のハッピー・ストーリー!
  一月の声に歓びを刻め
5月11日(土)~5月24日(金)CINEXにて限定上映
この声は、あなたの船出を祝う…。本作は、国内外の映画祭で高い評価を受ける三島有紀子監督自身が47年間向き合い続けた「ある事件」をモチーフに自主映画からスタートしたオリジナル企画。「性暴力と心の傷」という難しいテーマにあえて挑み、心の中に生まれる罪の意識を静かに深く見つめる映画である。
  マリア 怒りの娘
5月11日(土)~5月17日(金)CINEXにて限定上映
苛酷な環境でも母と幸せに暮らしていた少女。しかし、街に出かけた母は戻らなかった…。長編映画はわずか数本、ニカラグアから誕生した鮮烈なデビュー作。主人公マリアを演じたのは、演技未経験だったアラ・アレハンドラ・メダル。主人公と似た境遇で生まれ育ったアラが、母を思い、言葉にならない怒りを募らせるマリアを圧倒的な存在感で演じている。
  漫才協会 THE MOVIE ~舞台の上の懲りない面々~
5月18日(土)~5月31日(金)CINEXにて限定上映
浅草・東洋館の舞台に思いを懸ける芸人たちと漫才協会の“今”を捉えたドキュメンタリー。2023年漫才協会会長に就任したナイツ・塙亘之が漫才協会に所属する芸人たちの悲喜こもごもを追った本作が初監督作品となる。塙監督だからこそ描くことができた、リアルな笑いの「今」がここにある!
無名
5月25日(土)~6月7日(金)CINEXにて限定上映
1940年代上海…第2次世界大戦下の中国を舞台に暗躍した名もなきスパイたちの運命。中国共産党、国民党、そして日本軍。お互いの素性が分からない中でスパイたちが繰り広げる一進一退の攻防劇。激動の時代を背景に描く、麗しくも哀しき宿命のドラマがいま、始まる。
ゴッドランド
5月25日(土)~6月7日(金)CINEXにて限定上映
未知なる植民地アイスランドへの布教に出た若きデンマーク人の牧師。大自然の驚異、異文化の衝突をスリリングに描く、北欧発の壮大な人間ドラマ。任務は、辺境の村に教会を建てること…。生死を行き来し、狂気が目覚める。極限を迎えた、若き牧師の信念の行方は・・・!?
  妖怪の孫 【リバイバル上映】
6月1日(土)~6月14日(金)CINEXにて限定上映
緊急リバイバル上映!何も終わっていない全てがここにあった「パンドラの箱」再び…。様々な関係者からの衝撃的な証言や風刺絵本とともに、マスメディアが描くことを避けてきた、安倍政治を“今まさに”徹底検証する!新たに「今問われるべき負のレガシー」をオープニングに追加!
  ありふれた教室
6月15日(土)~6月28日(金)CINEXにて限定上映
正義や真実をのみ込んでいく衝撃的な展開。学校の<不都合な真実>を抉り出す驚異の問題作!教育現場のリアルな現実に根ざし、世界中の学校やあらゆるコミュニティーでいつ暴発しても不思議ではない、現代社会の縮図というべき“学校”を舞台に描く、極限のサスペンス・スリラーが誕生した!
  悪は存在しない
5月3日(金)~CINEXにて<通常上映> ※通常料金
『ドライブ・マイ・カー』から3年…濱口竜介(監督)×石橋英子(企画・音楽)の新たな試みに世界が騒然。自由に、まるでセッションのように作られた本作。濱口が「初めての経験だった」と語る映画と音楽の旅は、やがて本人たちの想像をも超えた景色へとたどり着いた…。観る者誰もが無関係でいられない、心を揺さぶる物語。
  【松竹ブロードウェイシネマ】
ピアノ 2PIANOS 4HANDS
5月18日(土)~5月24日(金)CINEXにて【特別上映】
※入場料金¥3,000均一
※特別興行に付き、招待券・株主優待券、各種割引サービスはご利用になれません。
強引な親に風変わりな教師、何時間にもおよぶ反復練習、舞台恐怖症、ライバルや試験の重圧、そして偉大なピアニストになるという夢・・・ピアノ漬けの日々を送るなか、テッドとリチャードは“ピアノオタク”になっていく。ニューヨークのオフ・ブロードウェイでも大絶賛!ツアー全公演完売を誇る、グローバル・ヒットメーカー・ショー開幕!
0000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000