上映作品・近日公開作品

上映中作品・近日公開作品一覧です。
ロイヤル劇場の近日公開作品はこちらへ。

女と男の観覧車
8月18日(土)~8月31日(金)CINEXにて限定上映
もっと素敵な人生がまっているはず…。あくなき理想を追い求める女性の魂の奥深くに迫る、心ざわめくヒューマンドラマ。ウディ・アレン監督最新作の舞台は1950年代、NY・コニーアイランド。女と男の恋と欲望、嘘と裏切りを乗せて、まわり続ける観覧車。そこから見える景色は、うっとりするほど美しいけれど、同じ場所を回転するだけで、どこにもたどり着けない…。
ヒトラーを欺いた黄色い星
8月25日(土)~9月7日(金)CINEXにて限定上映
1943年6月、ナチス宣伝相のゲッベルスはベルリンからユダヤ人を一掃したと宣言した…。だが、実は7,000人ものユダヤ人がベルリンに潜伏し、1,500人が終戦まで生き延びた驚くべき史実。いかにして彼らはヒトラー率いるナチスの目を欺き、ホロコーストを免れたのか?
フジコ・ヘミングの時間
8月25日(土)~9月7日(金)CINEXにて限定上映
苦難を乗り越え、60代で世界に見いだされた奇跡のピアニスト、フジコ・ヘミング。美しい音色はいかにして生み出されるのか…。パリ、N.Y、ブエノスアイレス、LA、ベルリン、東京、京都。心震えるワールドツアーでの演奏、自宅で愛する猫たちに囲まれての暮らし…。輝き続ける彼女が教えてくれた生きるヒント。
  チャーチル ノルマンディーの決断
9月8日(土)~9月21日(金)CINEXにて限定上映
ダンケルクから4年。ノルマンディー上陸作戦決行までの96時間を迫った、夫婦愛と人間愛に満ちた感動の物語。1944年6月。チャーチルは、連合国軍がナチスドイツ占領下の北西ヨーロッパへ侵攻する作戦を止めるために奔走していた。その知られざる真実が明かされる!
ウインド・リバー
9月8日(土)~9月21日(金)CINEXにて限定上映
忘れ去られた土地“ウィンド・リバー”で見つかった少女の死体…。厳寒の大自然に囲まれたアメリカ中西部ワイオミング州にあるネイティブアメリカンの保留地を舞台に、色濃い差別、偏見が渦巻く閉ざされたアメリカの片隅を呈示してみせる。最後まで緩むことのない緊張感の中で知られざる現実を目撃する、極限のクライムサスペンス!
スターリンの葬送狂騒曲
9月22日(土)~10月5日(金)CINEXにて限定上映
史上最も黒い≪実話≫に基づく超問題作世界各国でブラックヒット‼ロシア政府“上映禁止”遂に日本解禁‼ヒトラーを超える大量虐殺、ソ連の独裁者スターリンが急死!絶対的な箝口令により、現在まで決して明かされることのなかった禁断!?の真実が今、明かされる…。真実は、こんなにも滑稽で、酷い!?
  ブエナ・ビスタ・ソシアル・クラブ★アディオス
9月22日(土)~10月5日(金)CINEXにて限定上映
鮮やかな幕引き。終わらない伝説の始まり…。あれから18年、グループによるステージでの活動に終止符を打つと決めた現メンバーが、“アディオス”<さよなら> 世界ツアーを決行。ヴェンダース製作総指揮で最後の勇姿を収めた音楽ドキュメンタリーが完成した。伝説は永遠に終わらない。
検察側の罪人
8月24日(金)~CINEXにてロードショー
 犯人未明の殺人事件。対立する二人の検事。正しいのは、どちらの正義か…。木村拓哉vs.二宮和也×原田眞人監督‼日本映画史に名を残す、新たな傑作が誕生!都内で発生した強盗殺人。被疑者の一人は、過去の未解決殺人事件の重要参考人だった。捜査方針を巡って、対立する二人の検事。法で裁けない罪人は、罰を免れ赦されるのか。罪と罰、善と悪、そして、司法と検察官…。正しいのは、どちらの正義か?
  ザ・プレデター
9月14日(金)~CINEXにてロードショー
 かつて人類は宇宙で最も危険なハンターと遭遇した。その名は“プレデター”。圧倒的なキル・スキルを持った彼らは単なる血に飢えたモンスターではなく、侍のような武士道精神すら感じさせる、強者を狩る誇り高き戦士だった…。この夏、そんなヤツらが完全進化し、再び我々の前に姿を現す‼究極のサバイバルゲームの行方を目撃せよ‼
  散り椿
9月28日(金)~CINEXにてロードショー
原作は、「蜩ノ記」で直木賞を受賞した葉室麟の名作「散り椿」(角川文庫)。朴訥で不器用だが、清廉に生きようとする侍たちの“凛とした生き様”、そして愛する女性のために命を懸けて闘う、“切なくも美しい愛の物語”をテーマに『雨あがる』(脚本:黒澤明)の小泉堯史が脚本。映画人生60年目という節目の年に、木村大作監督が初の時代劇に挑む!