上映作品・近日公開作品

上映中作品・近日公開作品一覧です。
ロイヤル劇場の近日公開作品はこちらへ。

帰らない日曜日
7月2日(土)~7月15日(金)CINEXにて限定上映
1924年、イギリス。メイドと名家の跡継ぎ…。人生を一変させた<秘密の恋>を描く、傑作ラブストーリー。天外孤独なメイドのジェーンは、誰にも言えない身分違いの恋に身も心も捧げるが、たった1日がすべてを変えてしまう…。やがて小説家になった彼女は、その1日を生涯かけて手繰り寄せることになる…。
FLEE フリー
7月2日(土)~7月15日(金)CINEXにて限定上映
アフガニスタンに生まれ、家族と居場所を奪われたこと、同性愛者の存在が許されない国でゲイとして生きること、ある青年が語る真実に、世界は耳を傾け、そして心を震わせた…。登場人物たちの安全を守るためにアニメーションで制作された、異色のドキュメンタリー映画。
瀬戸内寂聴 ~99年生きて想うこと~
7月9日(土)~7月22日(金)CINEXにて限定上映
2022年5月15日で満100歳を迎えるはずであった瀬戸内寂聴に、密着17年間という歳月を撮影し続けた監督・中村裕。長年、寄り添い続けた監督だから描ける“誰も知らない瀬戸内寂聴”の本音や金言の数々が満載の貴重なドキュメンタリー映画が誕生した。99年の恋と革命。その波乱万丈の「生き様」とは…。
  死刑にいたる病 PG12
7月9日(土)~7月22日(金)CINEXにて限定上映
史上最悪の連続殺人鬼からの依頼は、たった一件の冤罪証明だった…。ミステリー作家・櫛木理宇の最高傑作と謳われる同名小説を『孤狼の血』『凶悪』の白石和彌監督が映画化。日本を代表する役者陣を携え、息つく暇ない心理戦の応酬から目が離せない新たなマスターピースを生み出した!
  逆光
7月16日(土)~7月29日(金)CINEXにて限定上映
1970年代、真夏の尾道。22歳の晃は大学の先輩である吉岡を連れて帰郷する。晃は好意を抱く吉岡のために実家を提供し、夏休みを共に過ごそうと提案したのだった…。あの時代は何だったのですか。あのときめきは何だったのですか。みんな夢でありました。みんな夢でありました。悲しいほどにありのままの君とぼくがここにいる…。
彼女たちの革命前夜
7月16日(土)~7月29日(金)CINEXにて限定上映
全世界が注目するミス・ワールド世界大会で実際に起きた前代未聞の<大騒動>の裏側を描く驚愕エンターテイメント‼ミス・ワールドを舞台に、出演者と主催者、そして開催を阻止しようとする主人公サリー(キーラ・ナイトレイ)達ら、それぞれの思惑が交差する群像劇を見事に描き切った!
スープとイデオロギー
7月23日(土)~8月5日(金)CINEXにて限定上映
ひとりの女性の生き様をとおして国家の残酷さと運命に抗う愛の力を唯一無二の筆致で描きだす。年老いた母が、娘のヨンヒにはじめて打ち明けた壮絶な体験…1948年、当時18歳の母は韓国現代史最大のタブーといわれる「済州4.3事件」の渦中にいた。なぜ父と母は頑なに“北”を信じ続けてきたのか。ついに母が教えてくれたおいしいスープのレシピと事件の実体験。
あなたの顔の前に
7月30日(土)~8月5日(金)CINEXにて限定上映
突如、アメリカから故郷へ帰ってきたサンオク。家族や捨てたはずの過去、果たされることのない未来への約束を前に明かされる彼女が戻ってきた理由とは…。残された人生を、いかに心穏やかに生きていけるのか、たった一日の出来事を通して触れる1人の女性の心の新淵…。
  イントロダクション
7月30日(土)~8月5日(金)CINEXにて限定上映
青年ヨンホをめぐる三つの再会と三つの“抱擁”。思い通りにいかない人生の痛みと愛しさ…先の見えない時代に生きる全ての若者たちへ…。ままならい人生の中でもがく、未熟な若さゆえの痛みと愛おしさを、モノクロームで詩情豊かに紡ぐ。紹介、入門、導入、序文など、そこに込められた全ての意味を内包したと監督が語るタイトル作品。
  エリザベス ~女王陛下の微笑み~
7月30日(土)~8月12日(金)CINEXにて限定上映
誰も見たことのない、エリザベス女王の姿がここにある。世界でもっとも有名な女性である英国君主エリザベス2世。在位70周年となる祝福の年に、初の長編ドキュメンタリー映画が公開。最高にチャーミングでユーモアたっぷりの女王の姿をご覧あれ!
  ボイリング・ポイント|沸騰 PG12
8月20日(土)~9月2日(金)CINEXにて限定上映
世界が絶賛、90分驚異のワンショット!ロンドンの高級レストランの舞台裏。主人公のシェフがたどる大波乱の運命を、気迫と悲哀をこめて体現!縦横無尽に動き回るカメラワーク、俳優たちの即興演技がもたらす圧倒的な臨場感に加え、激しくうねるサスペンスフルな人間模様。鋭い社会性をはらんだ心揺さぶるドラマから目が離せない!
  長崎の郵便配達
8月6日(土)~8月26日(金)CINEXにて<通常上映料金>
『ローマの休日』のモチーフとなったといわれる元英空軍大佐ピーター・タウンゼント。彼が出会ったのはスミテル少年だった・・・。本作は、タウンゼント氏の娘であり、女優のイザベル・タウンゼントさんが、父親の著書を頼りに長崎でその足跡をたどり、父と谷口さん(スミテル)の想いを紐解いていくドキュメンタリーである。
  ジュラシック・ワールド ~新たなる支配者~
7月29日(金)~CINEXにてロードショー <通常上映料金>
映画の歴史を変えた大ヒットシリーズがついに完結する。巨匠スティーヴン・スピルバーグが“恐竜”に命をふきこみ、かつて誰も観た事がなかったリアルでスリリングな映像体験に世界中の人々が心を躍らせ、映画史に偉大な足跡を残したシリーズ、全世界待望の最新作が、映画館に帰ってくる…。
0000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000